· 

この規模がちょうどいい

先日、ミキモトの催事に行ってきました。

「The Eyes and Hands—クラフツマンの感性—」


 30分ぐらいでサッと見れます。しかも無料っていうのが嬉しいですね。

 

 展示の仕方も工夫されていました。

 実物のハイジュエリーはもちろんのこと、デザイン画の展示、他にも制作過程の映像が流れており全てが楽しく見れました。


 デザイン画は面相筆(めんそうふで)という顔の細部を描くための日本画に用いられる筆で描かれています🖌

 ジュエリーは洋のイメージですが、和筆を使っているところにグッときます😖

 にくいねMIKIMOTO👍